fc2ブログ

すみません、一回止めて言わせて下さい。

今の様に田舎で仙人のような暮らしをしていると、良く見えないんだけど・・・

都会じゃ「自粛」とか言ってお花見が中止になったりしているんだって?

本当に、ほんとうの愚か者かしら。とムカムカして思っていたら、被災された地域の造り酒屋の専務さんが話していた事を聞いて我慢できなくて、本当は自分のブログではオーディオや音楽の面白さを伝える為に使おうと思っていたので、翻意ではあるけれど、今日のブログは失礼させてもらう。


その蔵元の専務さん曰く
本当に私達の為を思うのなら、被害の無かった皆さんは是非お花見をして下さい。
どうか私達の作ったお酒や他のものを沢山飲んで、食べて、使って下さい
」と(恐らくは涙ながらに)訴えていた。

これから本格的に復興の道を進むに当って一番大切なのは、経済=お金でしょ。それも、義援金のような緊急避難対策だけではなくて、これからは長い間に渡って莫大なお金が必要になるのは明白だ。

その為には日本の経済を廻して前に推し進めて国の力を強くしておかなければ、早急に充分な復興はとても叶わない。


結局のところ
僕達に今(いつもだけど)できることと言えば、自分の持分(でかく言っちゃうと何をして世の中に貢献する為に生まれて、生かされているかってこと)である・・・

お笑い芸人はお笑いを
スポーツ選手は競技を
事務職の人は事務を
営業や商売の人は売り込みを
音楽家は音楽を
学生は勉強を
子供は、良く食べてよく遊ぶ!!!

目の前の事を、精一杯する以外に他無いでしょうが。

ソフトバンクの孫さんみたいに自分の仕事を一生懸命やれば、それだけの支援もできるのだから。
自分の事を精一杯やらずに、他人を幸せにできる訳が無いでしょう。


それを、言うに事欠いて「自粛」だなんて。

誰の為の自粛か?
何のことはない、自分で自分の事を慰めてるだけではないか? 

これは地震の四日後にレコードを聴いていた時に気付いて恥じ入り、以降手前勝手な考えを捨てて今は自分の為に精一杯音楽を聴いている。




自粛している人たち
多分企業の経営に近い人達が「世間の目」を気にしてる。あの会社はこんな時にあんな事してる、と思われたくないから・・・に言いたい。

でも、そんな「白い目」はただの節穴で、真実は何も見えていないから無視しても大丈夫。
こんな時こそ、普段の三倍働いて、ニ倍遊ぼう! 世間も、近い将来何が正しかったか気付くよ。ああ、あの会社は不謹慎かと思ったけれど、今にして分かる皆の為だったのねって。骨のある会社だったねって。

そういえばSMAPの中居くんが福島へお忍びでお見舞いに行った理由を
「偽善だと言われる可能性もあるから」と言っていた。世間てのは、なんと悲しいものでしょう。




仙人のわたしは、現役時代のように派手には行かないので、微力ながら募金をしたあとは、日々の生活の中に支援できる事を取り入れて行こうと思う。

だって、募金は精一杯したいと思うけれど、ずーーと何時までもできる物じゃないし。だから毎日の生活で東北の経済を廻す手伝いができれば良いかなと思う。
一人ではごく微量だけれど、続ける事と巻き込むことで広げよう。

数年ぶりにYahooオークションへ手持ちのレコードやら出品した。来週以降ももっと出します。
最初にそのお金で、ササニシキとあきたこまちを買って実家にも送った。


まだなにかあるぞ。 できることはなにかあるぞ。

自粛なんかしてるヒマはないぞ。 車輪を廻せ 前へ進めるんだ!




私を含め、現在95件のピュアオーディオ・ブログが参加している、ブログ村オーディオカテゴリーへのリンクです。
是非覗いてみてください。ウエスタンや自作アンプ、自作スピーカーの情報が盛りだくさんです
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

同じく、現在315件のクラシック音楽ブログが参加しているリンクです。歴史的名盤から、ニューリリースの感想まで、私もレコード探しの参考にさせて頂いています。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村



地震災害に思うこと

特に東北地方における被害の大きさは、現状が明らかになり驚きを隠し切れないものでありました。
重ねて被災された皆様により大きな救助の手が差し伸べられることと、携わる皆様の安全をお祈りいたします。

一個人としてできる事は少ないのですが、出来ることや気がついた事などを書き留めておきたいと思います。


私達にできる援助について
私は日赤の義援金受付と、長野県北部にも別の地震被害にあったので、こちらへの分として地元紙の「信濃毎日新聞」が主催する義援金にも寄せます。

義援金や募金については、後々会計報告がなされ「いくら集まって、何処へ渡したか」が明示される処、自治体や日本赤十字やNHKなどへ託して頂きたいと考えます。
募金をした者には、そのお金がどう使われたかを検証する権利と義務があると思っています。


援助の内容について
私は先の中越大地震の際に微力ながら手助けに行った経験から、義援金(現金)で送りたいと思っています。

全国から送られてくる援助物資を振り分ける手間は送り側の想像をはるかに超える量であり、また、毛布や古着などは少なくない量を焼却処分にせざるを得ないのが現実です。莫大な人手と資金を投じて保管したり焼却しています。

折角の気持ちのはずが仇となり、返って人命救助などに向けられる作業量を落とさないようにする為です。

その他
民法各社は何故このような大惨事に際してもワイドショー気分の番組作りしか出来ないのでしょうか?

悲惨な映像をこぞって繰り返し流し、ヘリコプターを飛ばして生存者発見の邪魔をする。
ご家族を亡くした遺族に「どんな気分ですか?」とインタビューして誰が、何を得るのかを考えていただきたい。



さて、私の周りでは昨日全員の帰宅が確認され一息をつけたところです。
金曜日以降とても音楽を聴く気分になれずにいましたが、昨晩は久しぶりにレコードに針を下ろしました。

さて、何を聴きたいか?自分の胸に問うたところ、これを選びました。
DSC03397.jpgアマデウス・カルテットのベートーヴェン弦楽四重奏曲 全集から 後期作品集

DSC03393.jpg作品132番  第3楽章 Molto Adagio 「病より癒えたる者の神への聖なる感謝の気持ち」と作曲者自身が書き込みを加えている。


この曲は古今の名曲の一つで、今回のような状況でなくとも涙無しには聴けない曲ではありますが。
より感傷的になってしまうのは仕方の無いことかと思います。

しかし、聴き進めていく内にある事に気付きました。

始めは及ばずながら、各地で大変な状況になっている方々の事を思って選んだ曲でした。
しかし、誰かの為に代わって音楽を聴くなんてかっこうをつけたって、そんな神のような行為はできっこないんですね。

同胞の苦しんでいる様子を知って、悲痛な思いになった私自身の気持ちを慰謝する以外に道はなかったのです。

私達が出来ることをする。
一刻も早く、被災した方々に笑顔が戻り、音楽を楽しめるような平安が取り戻せるように・・・

今はそれしかないのですね。






私を含め、現在95件のピュアオーディオ・ブログが参加している、ブログ村オーディオカテゴリーへのリンクです。
是非覗いてみてください。ウエスタンや自作アンプ、自作スピーカーの情報が盛りだくさんです
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

同じく、現在315件のクラシック音楽ブログが参加しているリンクです。歴史的名盤から、ニューリリースの感想まで、私もレコード探しの参考にさせて頂いています。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村



お見舞いを申し上げます

昨日の太平洋沖大地震に被災された方々に、心からお見舞いとお悔やみを申し上げます。
合わせて、救助に携わる皆様の安全とご活躍を祈念いたします。


私の周りにおいては、家人が2名11日より青森市に行っており市内で被災しました。
陸奥湾の中ほどの条件もあってホテルの中には居れたようですが、電気、水道などで不自由していたようです。
幸いにも青森空港が運行されるようで、先ほど飛行機の予約が取れ帰宅の目処がたちました。


また、今朝未明に長野県北端、新潟県の県境にて非常に強い地震がありました。
この時は長野市内の自宅で休んでおりました。
午前四時ごろに大きな揺れを感じて飛び起きました。

安全と思われる2階で揺れを凌いだ後に、家の中を見回りましたが、物が倒れたり、落ちたりと言った被害はありませんでした。

今日になって篠ノ井方面まで車で往復いたしましたが、私が見た限りにおいては長野市内東北部から南西部への18号バイパス沿いには特筆すべき大きな被害は無いようです。
改めて、この場にてご報告いたします。



私を含め、現在95件のピュアオーディオ・ブログが参加している、ブログ村オーディオカテゴリーへのリンクです。
是非覗いてみてください。ウエスタンや自作アンプ、自作スピーカーの情報が盛りだくさんです
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

同じく、現在315件のクラシック音楽ブログが参加しているリンクです。歴史的名盤から、ニューリリースの感想まで、私もレコード探しの参考にさせて頂いています。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村



雪の中の湯治場  北信濃 山田温泉

メンテの記事の途中で、ぶらり旅を挟みますがご容赦下さい。

長野県は全国でも温泉地の多い地方だそうですが、草津、熱海や別府のように町全体が温泉を中心に生活してます!感がありません。温泉街では勿論そうでしょうが、その一つひとつは山間に点在する小規模な温泉街が多いのです。

実際に利用する時のことを思うと、
車に乗れば、小さい温泉場だったら10~15分もあれば着いてしまうので、漂泊の想いは浮かびません。

また、オーディオの友人だけを見ても各温泉地に居られますから、遊びに行くときは家のお風呂を借りるのと同意で温泉に入れてもらえます。
したがって、都会で暮らした頃の、ようやく予約を入れて汽車に乗り、高いお金を出して温泉に行ったことを思えば、今は温泉に入る事のありがたみが薄くなっているかもしれないのです。
でも本当は今の環境の方がよっぽどありがたいのですけれどね。


それでもこの週末は、家から30分も掛かる山田温泉まで出かけるという大イベントを実施しました。

PICT0011l.jpg
ロータリーの真ん中にある雪を湛えた「大湯」 外湯の公衆浴場です。
地元の人たちは道路の反対側にある通称「小湯」に入ります。そちらは町内会に配られる専用の「カギ」が必要です。
このロータリー内で商店をされている家の次男坊 K君がAltec A-7を使っています。


上記した通り信州には温泉地は事欠きませんが、野沢だ、浅間だ、白骨だといったメジャー処に比べると山田温泉は「知る人ぞ知る」に属するかも知れません。

一部の人がご存知なのは「藤井荘」という老舗旅館で、かつては森鴎外の定宿として中央にも名前が通っていたようです。
まあ、そこ以外はこじんまりとした正に「湯治場」然とした風景を残しています。

PICT0013.jpg
K君ちの三軒となりの山田館さんでもお世話になりました。



私も一応40年以上信州に暮らしていますので県内の各地の温泉は相当数お邪魔しました(それでも何十分の一ですが)

その中にあっても、この山田のお湯はいいですよーーー!

蒸留水のような透明度に、程よく湯の花が泳いで、
入った瞬間に、肌がツルツルに変わって行くのが実感できます。

山田温泉とさらに山手の五色、七味温泉からなるこの一帯は泉質において筆頭に数えられる物と思っています。

PICT0003po.jpg
特に華美や豪華な温泉地では無いし、くたびれた射的場もなければ、おばあちゃんの立つスナックも無い。

しかし、手入れの行き届いた器(建物)に野の花が迎えてくれる。
春や夏には向かいの斜面に、カモシカも挨拶に来てくれる。
立派な建物と喧騒が無い換わりに、自然に包まれたゆっくりとした時間の流れがここにはあるようです。

オーディオでも音楽でも、温泉でも神は常にマイナーな、そして細部に宿るんですよね。




私を含め、現在95件のピュアオーディオ・ブログが参加している、ブログ村オーディオカテゴリーへのリンクです。
是非覗いてみてください。ウエスタンや自作アンプ、自作スピーカーの情報が盛りだくさんです
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

同じく、現在315件のクラシック音楽ブログが参加しているリンクです。歴史的名盤から、ニューリリースの感想まで、私もレコード探しの参考にさせて頂いています。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村




今年の業務終了!? 温泉気分は早すぎ!?

去る11月25日をもって、担当していた今年の講座が全て終了しました。
(説明、基金訓練という再就職支援の講座で「マネジメント、マーケティング」の講座を担当していました)

週末はお誘いもあって信州の山深い温泉でリフレッシュをしてきました。

首都圏に近い箱根や湯河原の宿と違い、随分素朴なサービスです。
その分ゆっくり出来ますね。
お楽しみが終わると、また、時間は有るが金は無い!という生活に逆戻りです。


わさび園や美術館で賑やかな安曇野地区は、地域興しに熱心で冬の間もイベント事の実施に余念がありません。

そのうちの一つである 「森の光物語」というイルミネーションを見学に寄ってみました。
今年は3箇所開催だそうですが、国営アルプスあずみの公園の様子です。

PICT0017y.jpg

公園のアプローチはこんな感じ。
これが続くのかなあ?
入場料280円にしては・・・と思って人の流れについていったら

PICT0023.jpg目の前に広がる電飾の海!!
少しして、日本語カバーのホルストのジュピターが流れてきて電飾が合わせて点滅しました。

PICT0024.jpg反対側から
1秒のシャッタースピードゆえ、押し付けながら撮ったけれどほぼブレていましたので、内容はご勘弁を。



自治体の人たち(と指定管理の人たち?)が一生懸命考えて作ったんでしょうけれど・・・

横浜に住んでいたときのご近所さんでは、
若い夫婦のお宅などで毎年クリスマスの電飾を豪勢に飾っていたのを思い出しました。

アイディア=想像力と各々のクオリティでは、若夫婦の圧勝  

入場料を取るならば、もう二捻りくらい必要ですね。
大量の電飾だけでは、会場を一周歩く間に飽きてしまいます。

地元の有名な民話を再現するとか (ストーリー性ですね)
隠しヒントで探し物をさせるとか (ゲーム性ですか)

講座が続いていたので、ちょこっとマーケティング的におせっかいなことを考えてしまいました。




私を含め、現在95件のピュアオーディオ・ブログが参加している、ブログ村オーディオカテゴリーへのリンクです。
是非覗いてみてください。ウエスタンや自作アンプ、自作スピーカーの情報が盛りだくさんです
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

同じく、現在315件のクラシック音楽ブログが参加しているリンクです。歴史的名盤から、ニューリリースの感想まで、私もレコード探しの参考にさせて頂いています。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村