スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カーテンをつけよう!

 スピーカーの背面の壁一面にカーテンを付けようと思って、何軒かお店など廻ってみました。
中々思うように進まず、昔の地元感も手伝って横浜のお店に問い合わせてみたとろ、これが大正解!

 とんとん拍子に会話が進み発注に至りました。
レールの取り付けは始めから自分で行うことを覚悟していましたので縫製上がりを待つ時間に作業を進めました。

DSC02349.jpg
 2条のレールを使ったのは、内側に吸音材を吊り下げてみようと目論んだためです。
とりあえず、何枚付くのかありったけを吊るしてみました。

DSC02351.jpg

 実は、この3ヶ月ほど自宅では殆どレコードの「鑑賞」をしていませんでした。
前に書いた通り、我が家では第3段階からのステップアップを狙っている途中なのでズルズルと続けて泥沼に入り込みピントハズレな「対策」をしては台無しにしてしまうので、正しい方向付けを模索していました。

① システムの特性の整備(スピーカーのメンテとRIAAカーブの矯正)
② 室内アコースティックの解析と修正(残響、定在波対策)
③ 音が良いといわれているお宅への訪問
④ おまけに 他のメンテナンスをしたいと思っていたものを、雪が降る前に片付ける。

以上のテーマで、測定と半田ごてと、道場破りの毎日を送って来ました。



さて
この部屋はナショナル住宅設備の遮音材やパネルを使っていましたので、建築前に松下(当時)音響研究所で残響特性のデータを作って頂いていました。

低音の吸音トラップは相当作りましたので高音域の残響が強く残っています。
カーテンはその対策ですが、実測と合わせて長年の夢であった装飾も兼ねています。

出来上がりは大変満足のいくもので=意匠的に、横浜のカーテン屋さんが、図面まで起こして特注して下さった「バランス=カーテンの上部を覆う装飾」が思いどうりにセットできてニンマリです。

DSC02443.jpg


で・・・出てきた音ですが。
これまでの耳で聴くと、明らかに響きが足りません。>当たり前です。

この「余韻」というのは測定器には反映しないようですから、やっぱり時間をかけて自分の耳で判断するしかないようですね。

反射板の心算で真ん中に蓄音機を置いた状態の写真ですが、これは大失敗!

中央の歌手だけがステージを乗り越えて前に出てしまいます。
まだまだ、苦労は続きますねえ。



ぷちっとひとつ
ご協力をお願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
こんばんは。
ずっと更新がされていませんでしたので、どうかされたのかな?と気になっていましたが、そうですか、次のステップのために、力を溜めて居られたわけですね。進展を楽しみにしております。
2009/11/11(水) 01:12 | URL | musicforest #-[ 編集]
musicforest様

早速のコメントを頂き、涙が出るほどうれしいです。

意識的にオーディオっぽいことと距離を置いていました。
距離が愛を育てるってゆうんでしょうか、そんな感じを狙って結局いい音が欲しいからですね。

この間の出来事は書きたいことが満載なのでまた頑張ります。よろしくお願いします。
2009/11/11(水) 01:38 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
ブログ更新、待ってましたようお(^-^)/
これからどんどん変わる部屋の状況をレポートしてくださいね。
2009/11/11(水) 11:28 | URL | kunitan #-[ 編集]
kunitanさん

ありがとうございます。m(_ _)m
ドンドン書いてみます。

そちらのお部屋の進み具合はどうですか?
暖かい室内で、雪を見ながら一杯!なんて企んでいませんか?
いーですねえ。
是非、お邪魔させてください。
2009/11/11(水) 12:10 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kaorin27.blog67.fc2.com/tb.php/102-41083900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。