最近購入したもの 1

最近買ったと言っても、ここ3ヶ月の間ですが・・・

CDや80年代以降の録音を再生する時にはEuropaにツィーターを付加することがあります。
これまではSiemensのコーン型を使ってきましたが、Europaは本体が鉄製のアングルで櫓を組んである構造なので、上部に物を置くことができません。
仕方なく、床にツィーターを置いて使っていたため、甚だ不便なので今回の改変に至りました。

DSC02454.jpgユニットはよく見かけるもので、金額もたいしたことはありません。
DCRは2基とも3.5Ωでよく揃っています。
Low cutはコンデンサ1発で済ませてしまう魂胆ですが、マッチングトランスのタップを変えてレベル調整に使うという形で、WE597を使っている人でも中々できない贅沢?なものです。
この場合はトランスのLが利いて12dB/octとして働くのかなあ?
難点は、タップのインピーダンスが変わることでカットオフのポイントが変わってしまうんじゃないかと考えられることですが、できるならWEの技術の人にその辺りの解析を伺ってみたいものだと思っています。

取付け方法には頭を悩ませました、アルミでアングルを作りユニットのお尻を支持することで前後の位置取りも容易に行えるようにしてみました。
DSC02473.jpgかつて、東急ハンズの在庫を買い占めた「ハンマートーン仕上げ塗料」のブラックが出番です。

1μFのコンデンサと端子台を付けて、何となくKlangfilm風を装っています。
DSC02497.jpg
さすがにコーン型より効率は高いようで、明るい音色になりました。
2,3ヶ月は振動板を動かしてみないと、このチャレンジが成功なのか失敗なのかは何とも言えません。

これから前後の位置決めとレベル調整で採用の可否を決めることになります。


ぷちっとひとつ
ご協力をお願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
こうゆう物がホントにオーディオの夢をかなえるギミックですね。音が出なくても見てるだけで楽しいです。
2009/11/19(木) 19:25 | URL | kunitan #SFo5/nok[ 編集]
ピュアオーディオ?だったその昔は、ツィーターを足すなんて考えられなかったんです。
レコードにもよりますが、低音に利きますね。この高音用スピーカーは。
2009/11/20(金) 00:32 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kaorin27.blog67.fc2.com/tb.php/110-abfedc07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)