クレデンザ 電動化計画

根性を決めてスプリングモーターのメンテナンスを行ったクレデンザですが、最終的にはモーターの電動化を完成させて楽をしたいというところまでが目標でした。

そんな訳で、夏の間に買っておいた電動モーターをやっとメンテする時間が取れましたので報告できるようになりました。

DSC02483.jpg
英国はガラード社の「202A」型モーター、78回転専用です。

蓄音機に仕込む為にはまず、ボード上面からターンテーブル面までの高さが2cm以下でなければなりません。
通常のモーターはユニバーサルアームを使うためにこの距離が高く出来ています。
このモーターも写真に見えるトップボードは使用せず、木枠を新調して直接取り付けます。


まずは、モーター自体のメンテナンスです。
DSC02757.jpg
電動モーターと言ってもゼンマイが電磁石に変わっただけで、ガバナーとセンタースピンドルをギアで回転軸の変換を行う構造は何一つ変わっていません。

よって、メンテナンスの内容はゼンマイモーターと全く一緒で、しかもトルクが確定していますから遥かに簡単に終了しました。

DSC02759.jpg
最大の難関は、トップボード毎取り替えるので、きっちりと収まるボードを造ることです。

寸法精度に厳しい材木屋さんに依頼してmm単位で切っていただき、必要な穴を開けたところです。

微調整をする為に、とりあえず嵌めてみました。
DSC02764.jpg
此処までは到って順調!

この後の調整と、そして何より今年度の課題である、木材塗装の勉強をかねて色付けが待っています。

その、顛末は  「明日のココロだー」




ぷちっとひとつ
ご協力をお願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kaorin27.blog67.fc2.com/tb.php/129-342f8a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)