螺旋階段の出口はあるのか?

あいも変わらず、あっちこっちをイジッテいます。

今は底なし沼の底の感触を楽しんでいるというところでしょうか。

一つ二つ感じたことを書いておきます。

皆さん、足は3本派でしょうか?4本派、またはそれ以外でしょうか。
我が家の様子に限ってですが、4本の方が「踏ん張りが効く」というのでしょうか、土台がしっかりしている気がして採用しました。

見た目にだまされているのかも知れませんね。
ただし、差は少なからぬ、と聞き取れました。

CDプレーヤーは決まりました。
黒檀の小さなブロックに、fo.Qを10mm角に切って貼った物を、CDPの底面のギリギリ四隅に使って中々よろしい結果になりました。

ギリ四隅というのがミソで、中ほどではどの様に動かしても妙な感じがありました。



アンプは、結局ゴム足(鈴蘭堂さんの装備品)以外、手持ちの足になりそうな部材も含めて皆討ち死にでした。

中には、どう聴いても、解像度が上がって、帯域も広く感じ、軽やかになる優秀な結果を出す物もありました。
しかしながら、前述した通り演者が生きていないのです。

この一週間程は、聞き耳を立てて聞く事を止して、100%音楽鑑賞として聴いておりましたら元に戻ったという次第です。



実際の処、未だに出口の見つからぬ状態ですが、もう既に部品を元に戻しても前の音には戻らないほど進んでしまっています。

もうこうなったら、腹を括るしかありません!

今、我が家へ遊びに来てくれる人は、有る限りのバリゾーゴンを用意してきてもらって結構です。
これだけの機械を揃えて、この音かい!ってね。

居心地の良いフロアを後にして螺旋階段を歩き始めてしまった限りは、次に腰を落ち着ける時は絶対上の階に行ってやるぞー!ってな思いです。ハイ



私を含め、現在95件のピュアオーディオ・ブログが参加している、ブログ村オーディオカテゴリーへのリンクです。
是非覗いてみてください。ウエスタンや自作アンプ、自作スピーカーの情報が盛りだくさんです
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

同じく、現在315件のクラシック音楽ブログが参加しているリンクです。歴史的名盤から、ニューリリースの感想まで、私もレコード探しの参考にさせて頂いています。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
こんばんは

音をシャープにしたり、レンジを伸ばしたりしてオーディオ的快感を得ると、
その一方で奏者が何処にもいないことってありますね。

本当は両立できるといいのですが...


2010/05/27(木) 22:46 | URL | メタボパパ #-[ 編集]
そうなんですよねー。

その理想を実現してくれるは「天使」だけなので待っているのですが・・・

ただ、機械の能力が揃ったから「天使」が来るのかというと
そればかりでは無いような気もするので難しいなあって思っています。
2010/05/28(金) 20:04 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kaorin27.blog67.fc2.com/tb.php/190-81e0ccfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)