スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思い出の写真から Westrexだと思うけど・・・

自分の中でとても重要な意味を持っていたアンプの写真がありました。

ALTEC A-5を鳴らしていたときのアンプです。

DCP_0126_convert_20100516122048.jpg
上の写真中、上下2筐体で片チャンネルとなります。

設計はWestrex.co.LTDだと思われます。
少なくとも Under Licensed by WESTERN ELECTRIC で間違いないと思われます。

と言いますのも、回路の構成がWestrex A-11アンプリファイアーに瓜二つと言って良いほど酷似しております。


増幅回路筐体のクローズアップ(裏面)です。
DCP_0124_convert_20100516122247.jpg

入力アンプは
① Triad製 入力トランスから 6J7 6SN7 (即ちWestrex A-141型の構成)の物と

② ハイインピーダンスを受け、ゲインの差異を埋める為に、6J7を1本追加した構成のアンプ

の2種類をおごってHiとLowの入力をセレクトできるようになっています。


一方、出力段はWE350B/6L6Gのパラレル・プッシュプルで純A級動作、オーバーオールではNFBを持たないという極めて贅沢な回路を採用しており、
実質の出力は20Wにも満たないというものです。

出力トランスはTriad製の最高級品であるHSMシリーズを採用しているのを始め、その他全ての部品も全く手抜かりの無い最高級品が使用されています。
DCP_0028_convert_20110125122315.jpg

拙い写真で申し訳ありませんが、こちらが正面側です。
上側のパネル部分が増幅部筐体の正面で、下側が電源部になります。

ゲインセットには入力トランスの前段にT-Pad型DAVIN製アテネーターを設置して、ゲインの可変による周波数特性の変動も事実上回避しておるところなど、製品版には見られない超弩級のラボラトリー的手法に寄って作られているのが分かります。

また、各真空管のプレート電流値を直読可能なメーターを備えています。


さて、下段の電源部です。
DCP_0032_convert_20110125122349.jpg

2本の274B/5R4G(もしかしたら5U4だったかも)で両波整流した後、6J7、6SA7、OA3などを用いて、プレートにはダンパー管を、スクリーングリッドには定電圧化を図って安定した電源を供給しています。

トランス類はこちらも全Triad製を採用しています。



当時の私と言えば、実はこのアンプの凄さを理解していたとは言い難いものでした。
今現在手元にあれば、もっと分かってあげられたのに。と忸怩たる思いもあります。

WE350Bや6L6を使った数多くのアンプは、長きに渡って業務用パワーアンプの王座を占めるのですが
このアンプはそれら後世のアンプとは根本的に異なる風合いの音質を持っていたかもしれません。

AB級、B級プッシュプルで40Wも50Wも捻り出しつつ、NFB技術で特性の向上を図った回路は、やはり根っこの部分でこのアンプと異なる種族にあると考えた方が間違いが無いかもしれません。

勿論このようなスタビリティ重視のアンプは、パワーや歪率では敵うべくもありません。
独特の世界観があるように思います。そして、不思議なことに現用のZeissのアンプと共通する世界感のような感じがして大変楽しいものです。(繰り返しますが優劣とは全く無縁の感想です)


想いを残したまま別れ離れになった女性に対する気持ちのように、このアンプへの憧れは途絶える事がありません。
一つ屋根の下で暮らしていた頃はそれほど大切に思えなかったのに、分かれてから途方もない魅力に気づく事もあるでしょう?男なら・・・

私の手を離れて、Westrex.London 20/80スピーカーをお使いの好事家のお宅へ行ってもらいましたが、その後の消息は不明です。

浮世の何処にいてもお天道様のもと幸せでいてくれることを祈っています。


私を含め、現在95件のピュアオーディオ・ブログが参加している、ブログ村オーディオカテゴリーへのリンクです。
是非覗いてみてください。ウエスタンや自作アンプ、自作スピーカーの情報が盛りだくさんです
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

同じく、現在315件のクラシック音楽ブログが参加しているリンクです。歴史的名盤から、ニューリリースの感想まで、私もレコード探しの参考にさせて頂いています。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
初めましてmamboと申します。
WestrexLondonとGerman Vintageに嵌っている初心者です。
こんな凄いAmpで鳴らしておられたなんて
それも手離されてしまったなんて
羨ましい限りです。

Speakerは2080&2090ですが
まだまだです。
NetworkはAltec500CでAmpはAltec128です。
2011/01/23(日) 23:22 | URL | mambo #n9Bk/wZI[ 編集]
mamboさん

始めまして、コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。素晴らしい機械をお使いでこちらこそお羨ましいです。

そちらにもお邪魔します、こちらへも何時でも起こし下さい。
2011/01/24(月) 14:05 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kaorin27.blog67.fc2.com/tb.php/228-ee2d6948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。