Klangfilm 可搬用小型アンプ

前回は主に外回りの講演や、移動映画館などに使われた可搬用スピーカーをご紹介しました。

世界に冠たるKlangfilmですから強大な移動映画館から、村の公民館や小学校の講堂まで膨大なラインナップがあったようです。
その中では極小さなものですね。
DSC00883_convert_20110202144257.jpg

今回はこの写真の下側に見える専用アンプについてです。
DSC00872_convert_20110203163019.jpg
Klangfilm SF-V6シリーズ  恐らくType1か

実はこのタイプの小型アンプは、年代や出力の規模によって膨大なヴァリエーションがあり分類するだけでも大変です。

私が入手したものは初期の頃に活躍した個体で
レコード(Phono)入力付き
プリアンプリファイアー  EF-40   4本
アンプリファイアー    EL-41PP でもって10W程の出力を発生します。

内部はこちら。
まるで昨日作られたかのような精密感に溢れています。
DSC00878_convert_20110203163130.jpg

中古で購入して、唯一一つの部品も交換せずに使用できたアンプです。(2台とも)

DSC00874_convert_20110203163059.jpgこの写真で注目されるのは、何かをビルトインするプラットホームのような天板の造形と、それを根拠つけるような横向きの接続コネクターです。

この天板はまさにプラットホームであり、これも専用の小型映写器 SIEMENS製のプロジェクター 2000シリーズがドッキングするようになっています。
49_convert_20110203164523.jpg
こんな感じでセットされます。 



小中学生の頃、年に1度くらい学校の講堂で映画鑑賞会がありました。
私と同年代の方は懐かしく思われる方もいらっしゃるかもしれません。

「赤い風船」
「チャップリン小品集」
「ハイジ」アルプスの少女ハイジの実写版

などなど、周りの学友は飽きてダレ切っていたようですが、私はドキドキワクワク・・・今でも鮮明にその講堂内の空気感やスクリーン上の映像を覚えています。

 

今回ご紹介した可搬用のリプレイスメントセットは、同じように学校などで使われていたのでしょう。

翻って思うに、私が子供の当時に使われていた機材はどの様なものだったのでしょうか?



少し機材の年代は登りますが、何処かの食堂で使われていた実例の写真を示します。
15_convert_20110203171037.jpg

ついでですから、超弩級の事例も挙げておきます。これらの写真は Klanfilm Homeより借用しました。
16_convert_20110203171113.jpg




私を含め、現在95件のピュアオーディオ・ブログが参加している、ブログ村オーディオカテゴリーへのリンクです。
是非覗いてみてください。ウエスタンや自作アンプ、自作スピーカーの情報が盛りだくさんです
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

同じく、現在315件のクラシック音楽ブログが参加しているリンクです。歴史的名盤から、ニューリリースの感想まで、私もレコード探しの参考にさせて頂いています。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
こんばんは~。

ハッハッハ、学校に上がる前だったと思いますが
小学校の講堂で「赤胴鈴之助」を見た事が有るんですよ~!
昔の慰安!?は映画だったのですよね(^_-)
またそれが楽しみでもありましたね
あの映写機のジィ~~~~ッって音が懐かしい!(^_-)-☆
2011/02/03(木) 19:22 | URL | altum #VQ8ezY4k[ 編集]
あっかどーお・すずのすけ  ですか。
そりゃあ、僕より先輩ですね。

いまでこそ、子供たちのアミューズメントは枚挙に暇がありませんが
当時の映画は非日常の大人びた(背徳ちっく)な楽しみでした。

今でも時々、暗幕の隙間から差し込む日の光にホコリが反射して
キラキラと輝いていた光景を思い出します。
あれで、チンダル現象を覚えたのです。
2011/02/03(木) 22:34 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
>KL-L307
これも手放されちゃったんですか、うー欲しかった。

Cinema 2000には色々なモデルがあったのですが、私が入手したのはIsophonものでした。L307モデルはとても高価で手が出なかったんです。
今は1台のみMono用になっています。
2011/02/04(金) 19:14 | URL | mambo #n9Bk/wZI[ 編集]
mamboさん

コメントありがとうございます。
はい、1年と少し前に部屋の乱雑さに腹が立って、つい。
今度から、ブログで宣言してから処分しますか・・・

貴ブログでの返信ありがとうございました。
今から雪解けが楽しみです。
山の中なので楽しみは少ないですが、ゆっくりと時間を
取って来て頂ければと思います。
2011/02/05(土) 02:37 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
Kaorin様 お気遣い有り難うございます。
>部屋の乱雑さに腹が立って、つい。
エ!? じゃあ拙宅のすべての機材が処分されてしまう運命、、、、くらいガラクタの山です。

とほほ

お誘い有り難うございます。


それにしても最終段の写真、素晴しいですね。
Cinema2000、独逸の友人が
「これを見ると小学校時代を思い出す」
と言っていましたが、実にコンパクトな
優れたシステムだと思います。
日本の映写機械はどうだったんでしょうねえ
こんな形では残っていないからあまりコンパクトに設計されてはいなかったんでしょうかしら。
2011/02/05(土) 22:19 | URL | mambo #n9Bk/wZI[ 編集]
mamboさん こんばんは。

とーんでもございません、お宝の山じゃないですか!
処分するならあたしんちへお願いしますm(_ _)m

実は長年暮らした横浜から、実家へ戻って来たときに、2軒分の荷物を一まとめにしたので
トンでもない事態が発生したのが原因です。
その時の写真も残してありますので、いつか記事にするかな?

そうなんです。ドイツの子供たちにとっては日常なんですね、我々が名機とかヴィンテージ
と有難がる機材であっても。
人の生活の色々なことを蔑ろにしない人たちなんだろうと思います。(それ故ちょっと堅苦しいか?)

ホント雪解けが楽しみです。
2011/02/07(月) 22:26 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
kaorinさまこんにちは、すばらしいブログありがとうございます。昨年ドイツからebayにて2000シリーズノSF-V6.7を2台手に入れて毎日かわいがっております。やはり初めて裏ぶたを開けてのぞいた時まるで生きてる動物の臓器を切り開いたような鮮やかな中身に驚きました、
電源コネクターも安易な改造はマズイと思い苦労して取り寄せ、ようやく音が出せています。ただひとつ問題が。ヒスノイズというんでしょうか、”ザー”がSPに近づくとわかる程度にでており、とても悩んでおります。音源はまだCDなのですが、CD入力しなくても発生し、音量調節にも関係ありません。一定のノイズです。ヒーター回路から?なのでしょうか?ぜひご示唆いただけないでしょうか?回路はあります。
EF86× 2 ECC83×2 EL84×2
2011/02/24(木) 15:41 | URL | to_mi #-[ 編集]
to_miさん、コメントありがとうございます。

当該アンプは現在手元に無く、記憶を頼りにお話します事をご了承下さい。
まず、ヒーターは傍熱管ですからまず可能性は無いと思いますし、出ていても50か60Hzですから超低周波です。
また、電源リプルも100か120Hzですから低音のぶーーーんという感じですので除外します。

さて、私もCD入力用として使っていた(PhonoはRIAAで無いのでレコード再生は不可ですし、プロジェクターのフィルム鑑賞の趣味は無しで)際に確かにザーノイズは確認しました。
その時は、不具合では無さそうでしたので、当時の業務用アンプの性能の範囲内ということで気にもせず使用しておりました。

では、どの様に対処したら良いかですが。
部品不良であれば、それを交換すれば済むことですから、まずは現状のノイズが不具合によるのか、元々の仕様(性能)の範囲なのかを確認する必要があると思います。
ただし、2台とも同等のノイズでしたら、不具合の可能性はグッと低くなると思います。(確率の問題で)

その上で、不具合がなくノイズを容認できない場合は・・・どうするかですね。

2011/02/25(金) 10:35 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
kaorinさま、早速のご返答ありがとうございます。2台からノイズは同質な”ザー”が出ており、ただ片方がかなり気になる大きさのノイズです。ということは性能の範囲内のノイズは元々発生していた可能性大ということですね。上にカラカラ音が出る映写機が乗っかる仕様なんですから、大いにありえますね。片方の少ないノイズレベルになんとか調整できるようにがんばります。あと、これにマッチするスピーカーはやはりL307なんでしょうか?15Ωのものは少ないですね。ノイズを含めても自分には実に魅力的な音で鳴ってくれるので、なんとか良いものを奢ってやりたいと思ってます。
※今はしかたなくSIEMENS 5Ω×3(直列)にして鳴らしています。
2011/02/25(金) 17:41 | URL | to_mi #-[ 編集]
こんばんは。

当該アンプは聴取者までの距離が想定される中で、必要なノイズレベルを担保しているわけで
家庭においては多少不便なものと思います。
例えば、音量調節を増幅段のどの位置で行うかでトータルのS/N比は随分変わるでしょうが
何らかの理由があって現在の姿に決定されたのかもしれません。

しかし、片方だけノイズ大の場合はその原因があるはずですから、首尾よく取り除ける事を
お祈り致しております。

スピーカーは使われる方のお好みもありますから、あまり滅多なことは申せませんが、
近々15Ωの10インチで、SIEMENS銘のドライバーをオークションに出品する予定でおりました。
マグネットはVACでフレーム、コーン等も先日記事にしたKL-L307と同じ仕様の供給先が異なる物の
ようです。
ブログにも写真を挙げますので、興味がおありでしたらご覧下さい。
2011/02/27(日) 00:45 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kaorin27.blog67.fc2.com/tb.php/233-043d3c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)