スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Klangfilm 戦後のモニタースピーカー KL-L305

前回のモニターの後継機となるべく開発された、有名な「KL-L305」モニターです。

DSC01068.jpg
コーン紙の規格などは前回の物と変更ありません。
というか、ドイツの映画やレコード産業に携わる工業界というのは成熟が進んでいて、メーカーやブランドを超えた共通規格が整備されています。

コーン紙もその一つで、機種変更があっても緊急時の危機管理が出来るようになっています。 オトナー!

(当事者だけど、VHS&β とか MD&DCC とか民生機は規格乱立ですよね。困るのはユーザーなのに
昔のビデオカメラで録った子供さんの映像を、結婚式の時には見れないのじゃないかしら)


DSC01055.jpg
変わった点はこのフレームですね。
寸法の変更はありませんね、材質が鉄板のプレスから鋳物に変更になっています。

鋳物ってのは鋳型に初期投資は必要ですが、プレスに比べるとクオリティコントロール(マネージメント)は数段楽になったのでしょう。
戦後になって、需要が急増したことが伺われます。

さて、このフレームは初期のオイロダインのウーハー部のフレームと同様の構造です。
このことからも、ステージ上にはオイロダインが踏ん張って・・・
映写室ではKL-L305が足元を支える。といったスタイルであったことがわかります。

DSC01075.jpg
銘板は新時代のスタイルになっています。

しかし、コイルカバーの鋳放しの肌は凄い迫力ですね。
ロッククライムの岩肌みたい。

また、先にご案内した可搬用スピーカーにも使われています。
重いユニット+フィールド電源が必要ですから、戦後のスピーカーに比べてかなりの重量です。
そこで、多少なりとも軽量化とコストダウンを図ったのでしょう・・・
DSC01125.jpg
ユニットの右側にあるのが、励磁電源ですが・・・・

「トランスなし」のダイオードのおじいちゃんみたいのにコンセントから220vを直接ぶち込んでコンデンサ(たしか8μF)を通すだけ!!!
鬼のような乱暴なフィールド電源です。

でもですよ、
この装置で聴く、当時のシャンソンや流行歌はトンでもない音がするのです。

言い様が難しいのですが、定電圧装置などのレギュレーターを用いてどちらかというと去勢されたといえば聞こえが悪いですが、いわゆる整えられた美音とは正反対で
生命感に溢れ、凶暴さや狂気すら存在する、躍動する人間の生き様を表現できる機械でした。




私を含め、現在95件のピュアオーディオ・ブログが参加している、ブログ村オーディオカテゴリーへのリンクです。
是非覗いてみてください。ウエスタンや自作アンプ、自作スピーカーの情報が盛りだくさんです
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

同じく、現在315件のクラシック音楽ブログが参加しているリンクです。歴史的名盤から、ニューリリースの感想まで、私もレコード探しの参考にさせて頂いています。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
こんばんは~。

当時はマグネットは強力な物が無かったのでしょうかね!?
殆どがフィールド型ですよね
でもフィールド型は流す電流を変化させて
効率の良い所が選べるので良い筈ですよね

マグネットでは磁気回路?組み方次第で変化する!?(^_-)-☆
2011/02/09(水) 21:16 | URL | altum #VQ8ezY4k[ 編集]
こんばんは

最近ではブルーレイ等、本当に規格の乱立は勘弁して欲しいです。
SMEのコネクターやRCAプラグのような時代は、もう終わって
しまったのでしょうかね。

なんとも寂しい気がします。
2011/02/09(水) 22:25 | URL | メタボパパ #-[ 編集]
アルニコマグネットの実用化はダイナミックスピーカー100年の歴史の中でも最も偉大な発明だと思います。
今はフィールドコイルを使っていますが、個人的にはアルニコをかっているんですよ。

なんとなく、フィールドの方がエライみたいな風潮は可笑しなものだと思っています。
2011/02/09(水) 23:13 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
まったく酷い話です。残酷です。

メーカーに言わせると、「ユーザーが新しい物を求めるから」なんですが。
子供の成長記録を後から見れないなんて。
本質的にメーカーもユーザーも迷宮入りしています。

CDは程なくダメでしょうか? SPやLPは相当にしぶとく残りそうです。
やっぱりヤバイのは「家電」ですね。つまりCDは「家電」てことですか。
勿論、ブルーレイもデジタルビデオカメラも30年後は全部ダメでしょうね。

生き残る唯一の要件は、このまま不況が続く事ですが、それもやだなあ。
2011/02/09(水) 23:25 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
そうなんですよ。食洗器や洗濯機、乾燥機も規格があってBOSCHが壊れて30年後にAEGを入れてもピッタリなんです。でも30年前と同じで、大きくてうるさくて時間が掛かります。
2011/02/11(金) 00:48 | URL | kawa #-[ 編集]
kawaさん、おはようございます。

はいーーー、いい話ですねえ。さすがドイツ人!!
正直洗濯機の中身は改良して欲しいですね。

Leicaも1920年代のレンズを持っていても未だに現役で使えるし
ハッセルも何十年もかけて部品を揃えたなんて話を聞きますね。

結局、欧州では経営者が変わってもブランドを残せる風土があったり
規格やノレンの重さは、此処の経営や個人資産より上位にあるって
ことが分かっているんでしょうね。

本邦では、個人のお金や終身雇用や、一族継承が何より重要のようですが。
2011/02/11(金) 10:51 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kaorin27.blog67.fc2.com/tb.php/235-7c0710d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。