スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


吸音か拡散か? 一時反射地点の処理の実験

まずはこの写真をご覧いただきたい。

PICT0789_convert_20120204171715.jpg

右側のスピーカーと側壁との関係。


そしてこちらが左側。

PICT0786_convert_20120204171632.jpg
このようにユニットから構造物までの距離が異なる。

普段音楽を聴いていて、例えばヴァイオリンコンチェルトのソロヴァイオリンがffで頑張った時に左側に引っ張られるきらいがあるように感じてしまう。(視覚情報による思い込みかもしれないが・・・)

この「気がする」の原因を左側の一時反射音が右より若干早く到達するからじゃないかと疑い始めたら居てもたっても居られなくなった。
丁度外出する機会があったので、すっかりお得意様になった「Tokai」(大手の手芸洋品店)に寄ってみた。
とりあえず反射音のレベルを下げる為に厚手の生地を手配しようという魂胆である。

ちょっと予定より高かったけれど、これぞ「ブリティッシュ・グリーン」「モス・グリーン」といった見事な風合いのフェルトがあったので勢いで買ってしまった。

PICT0802_convert_20120204171749.jpg
写真ではどうしようもないけれど、幾色も折り重なった見事な霜降り。

しかし、買っては見たけれど、充分な効果を得るには「何処」に貼ればよいのだ?
背中に冷たいものが走る頃、忽然と救世主は現れた。いつも読ませて頂いているamberさんのブログに反射位置の見つけ方がアップされていた。ああ、ありがたい。

そちらの記事に添って鏡+レーザービーム方式で調べた処、上の写真の丁度飾り棚のガラス面とピッタリだと判った。
ガラスで反射なんて、ついていない。そりゃ高音の音圧が上がりそうだ。と早速フェルトを掛けて見た。

おおお、何となく(元々何となくでスタートしたから結果も何となくで充分だ)ヴァイオリンやソプラノがオーケストラの中に溶け込んだような気がするぞ。

これに気を良くして、amberさんの御指示にさらに従い、右側は吸音せずに拡散を狙って以前に試作した「スカイライン風拡散板」を貼ってみた。

PICT0806_convert_20120204171822.jpg
左右の条件の違いを気にしたが、元より違う条件を是正する為なのだからと、半分期待で聴いてみた。

おおおおお!またまた、スピーカーから音離れが良くなってモノラル的に(僕は左右へ広がるのはダメで奥行き優先なのでモノラル的ステレオは大歓迎)中央への集中力が高まったように感じた。
amberさんは「スピーカーや音像の存在が消えるよう。」と書いておられるけれど、感じ方の表現が異なるにせよ同じような変化を感じ取ったのではないかと思っている。



と、ここまでの処は上々の滑り出しであった。
その後もう少し聴いていると少々変化が出てくるのだが、それはまた次回の記事で。


スポンサーサイト


コメント
綺麗な色合いのフェルトですね。私も厚手のフェルトで色の綺麗なものを探していたので、Tokaiを探してみますね。手芸店って結構オーディオに転用できるものが揃ってますよね。絹糸でリリアン編みしてケーブル被膜にとか…。
一次反射の対策、左右の対策が違っても効果があるのが、面白いですよね。そもそも左右の違いのための対策なので、左右が違っても構わないというのは、いえてますね。アンティークの瓶を2本揃える必要はないかもしれません。浮いた予算でフェルトを試してみよかなぁ。
2012/02/05(日) 08:16 | URL | amber #G7brCG9w[ 編集]
音の反射はホントに難しですよね!・・・って
私は左耳に耳鳴りがして4kHzの聴こえが悪くて
少し感度も悪くなっているようです
其れで、部屋も左側はボード仕上げなのでレースのカーテンを
右側は大きなガラス戸なのでやはりレースのカーテンと
普通のカーテンを全面に着けていましたが
今は半分ほどレースのみとして反射を期待して
ジグソー・パズルのパネルをぶら下げています
スピーカーの反対側のコーナーに右側にプリアンプなど入力系機器
左側のコーナーにアンプ弄り様の作業机をおいて
その前方にPCラック、上方にレコード&CDの整理棚です
住むのが第一なので・・・仕方なし!(^_-)-☆
2012/02/05(日) 09:25 | URL | altum #VQ8ezY4k[ 編集]
amberさん、こんばんはコメントありがとうございます。

現在の自分にはアキバは近くに無くてもいいですが、Tokaiが無いと困っちゃいます。

最初は左右の対策が違う事に疑問(というか視覚的違和感)がありましたが
元が違う環境なので、もし左右同じ対策を施したら「環境の差」がそのまま保存
されて変化してしまうんじゃないか?と、屁理屈をこねて自分を納得させて聞いて
見たところ行けるんじゃないか、と思った次第です。
2012/02/05(日) 22:24 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
altumさん、こんばんは。

これはいくら測定しても良く判らないですね。
最近流行の可視化できにくい分野でしょうか。

何をやっても変わる事は変わるんですが、その変化が
良くなったのかどうなのか?
まあ、アンプでもスピーカーでも同じように自分の
大脳がどのように判断するかが大切ですね。

2012/02/05(日) 22:34 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kaorin27.blog67.fc2.com/tb.php/326-27d43a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。