スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一時反射の対策 結局どうなったのか?

まあ、先に結論だけ申し上げると、大した対策はしないことになりそうだ。

僕はやはり楽器にしても人の声にしても一点から発音して欲しい派だから拡散するよりも集中して欲しい。
だから、右側に設置した「スカイライン風拡散板」は撤去した。

左側のガラス面に反射するだろう音に関しては、スピーカーの角度を上手に調整することで多少の改善が認められるようになった。
そこで、現状は

PICT0820.jpg
ガラスにfo.Qを少し貼って自由振動を抑えようと試みた。が、これしきでは変化は認められないので、気休め。

そこで先日購入したフェルトをガラス面を覆うように垂らしてみる。
PICT0860.jpg

これは明らかに変化がある。(見た目はもう少しなんとかしたいが・・・)
ヴァイオリンやソプラノの定位は明らかに落ち着く。
ただし、前回記事にしたように音自体は少々「角が取れて」大人しくなる傾向にあった。
どちらの要素を高いプライオリティにするのか、あるいは別の対策を講じて中和させるのか・・・長い時間をかけて見極めて行こうと思っている。



はい、物理現象のお話はここまで。

ここまでの実験を踏まえて、みたび確信した。

アンプやスピーカーには、増してコードやインシュレーターにだって「音や音楽」は一音も存在しない。
布一枚の有る無しだって出てくる音は評価を逆転するほど変わるのだ。

結局、使う人間の脳がどのように認識して、どんな判断を下すのか?オーディオとは他にやり様のない遊びだ。
もう一点足すならば、QRD拡散板が大変に良い結果であったとしても、これを部屋中に張り巡らせたような機能的な内装はあまり好まない。
これも個人的な大脳の判断=趣味の範疇になる。(つまりそういったイメージの内装が好きという人もいるだろう)


どれ程良い音を聴いてもそれを良しとしなければその音を手にする事は出来ないし、悪い音を良しとしたのではいよいよ悲惨な結果を招く。
販売店が納品した時点の音がその家のレコード・ハイで、日が経つほどに悪化するなんて事例も少なからず見受ける由縁である。

だからこその「音は人也」であって、機械のチューニングなんかほって置いても、益々脳のチューニングに注力しなければ我が家の音(音楽)も立派にならないだろうなと、ふんどしを締めなおした次第。




スポンサーサイト


コメント
”宇宙船間ヤマトの艦橋司令室みたいな部屋で音楽を聴く気には僕はとてもなれない。”

イヤイヤ、同じ様な考えの方が居て良かった♪
同じ様な事を書いてますのでお暇が在ったら^^

http://woo1124.blog25.fc2.com/blog-entry-55.html
2012/02/09(木) 11:38 | URL | woo #-[ 編集]
wooさん、こんばんは、

まあ、内装の件は大脳の判断の一例というだけで、なにか人様の趣味を批判する
ような事になっていけないので、軽く流して頂けれると助かります。

正直、聴く時は目を瞑っているので音楽と内装はあまり関係はないのですけどね。
2012/02/09(木) 23:27 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
こんばんわ ゴタゴタした小さな部屋で、ジャズを聞いている自分としては、耳の痛いお話ですが、心地良く、妄想に包まれる非現実的な音が、理想の音だと思います。それは、泥水の上にある僅かな上澄み液を理想の音と、捉えています。これは、毎日の気分で、揺らいでしまう様な儚いものかもしれません。これから、やってみたいことは、WEのオリジナルの完動品で、音を出してみたいことです。だだ、資金的に困難のため実現は、不可だとは、知っていますが。各楽器が、整然と立ち並び、脅威の奥行きと、目の前ににまる演奏の両方のできる装置が、理想です。
それでは。
追伸、Tさんのオイロダインは、ダメになりました。欲しい時は、欲望に従順に、素早く、動かないと、手にすることは、出来無いようです。とても、残念、と、言う結果でした。
2012/02/16(木) 21:03 | URL | momomo #-[ 編集]
momomoさんこんにちは。

そうですか、Tさんは買えなかったですか。
ヴィンテージオーディオとの出会いは「縁(えにし)」でしかないので
何時、世の中が動いても対応できるように、身軽く柔軟に構えて待っている
ことが大切だと自分の経験上は考えています。

僕も2回オイロダインを買いましたが両方とも、電話で「入ったよ」と
販売店さんから連絡を貰いその電話の中で「買います」って返事しました。
勿論先立つものは限りなくゼロでしたけれど、生きるだけならなんとか
なるものでした。

15時間潜伏してターゲットを待ち、一発でしとめるゴルゴ13並の
スナイパー体質で待っていればいいのかなと。
Tさんもじっくり、しなやかに待てばまた機会はあると思います。

ただ、良いスピーカーはオイロダインだけではなく星の数ほどありますから
一つに拘り過ぎると目の前の本物を見過ごしてしまうので、是非、柔軟にと
お伝え下さい。
2012/02/17(金) 11:15 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kaorin27.blog67.fc2.com/tb.php/329-d15d44f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。