スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最新ステレオ用のプリアンプを作るぞ!EMT-139

前回まで現在進行形のラインナップをまとめましたが、まだ製作途中で音の出ていないラインも幾つかあります。

その中で今はEMT-139Aアンプをモディファイしてステレオ用に改修しています。
対象のEMT-139Aは1950年代の初頭に設計されたEMTのプレーヤーにセットされる一体式のイコライザーのユニットアンプでモノラル方式でしかもRIAAカーヴに統一される以前の製品です。

このアンプで1945年~50年代のモノラルレコードを聴くと含蓄のある他ではちょっと得難い独特のプレイバックを味わえます。
回路的には時代を反映していてかなり苦労(当時の人はそれが当たり前だから苦労とは思っていないでしょうね、今から見ると工夫が凝らしてあるという意味です)した跡が見えますし、特性も現代の感覚からすると「古い」ものに映ります。それが返って素晴らしい音楽を奏でる要因となっているのは間違いありません。
しかし今回はステレオでしかも新しい時代の録音用というターゲットですからまずRIAAカーブに合わせ、かつ十分な帯域幅とフラットネスを確保する必要があります。



モディファイをするに当たって、いつも通りの原則としてたちどころにオリジナル状態に戻せるように気をつけながら進めます。
まず、プレーヤーには1台しかセットできませんから2台ステレオとして使うためには本体から取り出し独立した電源を供給しなければいけません。

実は以前にこのセットの為の電源供給ユニット(PSU)を作ったのですが、今回はレコード収納の空いた狭いスペースに押し込む為にこの部分もやり直しになります。
自分としては「またPSUかいっ!」という気分で、いったいこれまでに何個PSUを作って来たのか。常に何らかのPSUを作っていたような感じ。

まあそう愚痴っていても前へ進めないので手始めにPSUとアンプを接続し、かつ信号の入出力をコネクトする為のターミナルBOXを作りました。

PICT2082.jpg

狭い所へ入れるための窮余の策です。
昔の細長いシャーシの使い回しなので穴だらけですが、普段は見えませんのでこれでいいでしょう。

PICT2083.jpg

EMTは言わばモジュールユニットアンプなので、一つのコネクターでヒーターから+Bから入出力まで全部集中して「ガチャン」と差し込めるようになっています。そこで写真のようなドックを作って単体で作動できるように必要な電源などを一括供給してあげます。

PICT2089.jpg

完成予想図・・・・こんなの作っても、音が出るまでにはまだまだ遠い道のり・・・・続く





沢山のブログが集まるサイト「日本ブログ村」に参加しました。
130以上のオーディオブログが参加しています。ぜひご覧下さい。下のバナーがリンク先です。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント
WE124Aの「ブーン」と言う音、しなくなりました。ふたを開けて、電解コンをテスターで計りました。モノラルアンプなので、見比べながら作業しました。値の著しく違う箇所があり、そこに、手持ちの電解コンを足して、電源を入れてみました。「ブーン」と言う音がしなくなりました。壊れた電解コンを外して、(後から増やしたもので、オリジナル回路には、ありません。)引出線を配線して、手持ちのコンデンサーを色々。繋げてみました。随分、音が変わりました。今は、7μF AC330Vのスプラグのオイルコンとスプラグの電解コン100μF 450Vを繋げています。良い感じです。
アンプをことを勉強しないと古いアンプは、使用していけません。
Mさんの所のM18調整が一段落したようですので、3月には、一度、聞かせて貰おうと考えています。
それでは、また。
2013/02/19(火) 08:02 | URL | momomo #-[ 編集]
momomoさん、こんにちは。
ハムが消えて良かったですね、おめでとうございます。

古いアンプが間違いなく音がいいのかどうか、私には答えることができませんが
少なくとも正常な状態で評価してあげないとアンフェアでかわいそうですものね。

Mさんのお宅はステレオ用のウーハーを替えたということでよろしいのでしょうか?
ドライバーとツィーターは変えてらっしゃらないのかな。
音の進化が楽しみですね。
2013/02/19(火) 11:17 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kaorin27.blog67.fc2.com/tb.php/397-3f2faa77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。