スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新しいツィーターが届きました。もちろん中古だけど

我が家の「広帯域化計画」はいったいどこへ向かってしまうんだろう。
焦燥の中で最後の頼みの綱である「ツィーター」が昨日、税関でしっかりと消費税を徴収されつつ我が家に届けられました。

早速、昨夜から設置の準備を始め、昼前に音だしまで漕ぎ着けたところです。
PICT2109.jpg

ウラ面で失礼!表もデザインは全く同じです。
ESSのハイル・ドライバーの初号機です。
写真で見て想像はしていたけれど、実物はなかなかの大きさで迫力があります。しかも重い。

広い世の中には優秀なツィーターは沢山ありましょうが、手の出る価格の範疇から選ぶとなるとそれなりに絞られてくるのは当然です。
そうした状況で選択理由をあげておきます。

1、発音体が「メンブレン」であってEuropaのドライバーのそれに似ている!もしかしたら発音が近いかも。
  言ってみれば薄い金属膜ですね、Klangfilmではより優雅に「ブラッドハーラー=木の葉」と読んでいますが。

2、この機種はデータが少なく難儀したが、特に初期型は能率が高い・・・らしい。

3、インピーダンスが4Ωだったので、今使っているネットワークの部品が流用できる。

4、メンブレンは部品として新品で入手可能。ずっと使えるね。

番外、ハイルさんてドイツ人・・・らしい。(そんなことはどうでもいい!)


結局、リボン系のツィーターを探して一番安くて、一番能率が高い奴になったってことです。


まあまあ (つ´∀`)つ マァマァ

取り敢えず木製のアングルを組んでネットワークを移設しましたん。
PICT2110.jpg
教科書通りの12dB/oct 15kHz
Europaのドライバーの高音限界の上を”そっと”足してあげる感じで。ドライバーにコイルが入らない+2つのユニットがダブらない使い方を目指します。

木の板からパーツからコードから、なんでも休眠部材の在庫整理です。


そして、第一声を聴いてみました。

「地味な音です。そして能率が高いような感じが全くしない」・・・合格ですね。

ヴァイオリンやソプラノの出方は歪みっぽさが払拭されて耳につかないようになりました。
音圧は感じなくともクオリティによって能率の高さ、つまり「苦し紛れじゃない感」は伝わりました。
だいたいこの高さで音圧を感じる方がおかしいよねえ、7kHzで-12dBだもの。

そして何より・・・わずか聴いただけでこれ以上決め付けるのは止しましょう。あとで、自分を否定する状況になった時に辛いから。

近々追報します。





沢山のブログが集まるサイト「日本ブログ村」に参加しました。
130以上のオーディオブログが参加しています。ぜひご覧下さい。下のバナーがリンク先です。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村




スポンサーサイト


コメント
おはようございます、お久し振りです。

このハイルドライバーを使った2Weyシステムを持って居ました
35年前?当時はメインアンプ211Asだけだったので音を出すには苦しい!
如何してもA7を比べてしまうし・・・(可哀相!)
っで、甥っ子にTTS-3000にデンオンのアームに
オルトフォンのM-20(初期)?+FR-3を付けた
のと一緒に進呈したのですが・・・その後の事は???
確かに高域の音は澄んだ音でしたが低域のユニットに問題有り?
全体の印象としては???でした(^_-)-☆
2013/03/02(土) 08:31 | URL | altum #VQ8ezY4k[ 編集]
altumさん、ご無沙汰していますコメントありがとうございます。

ドライバーがぴょっこり顔を出しているスピーカーですね。仕様を検索している途中でありました。
クロスを600Hzほどで使っていたと思いますがウーハーとの繋がりがどうなるのかな?と思って
見ておりました。他所でも低めのクロスで使っている状況ではあまり芳しい意見はありませんね。
ドライバーの問題というより、これに適応できるウーハーは少ないだろうと感じています。

そこで、このドライバーを15kH-24kHzのスーパーツィーター限定と考えたとき、5kg以上のマグネット
の高能率なメンブレン動作ですからとても贅沢で優秀なユニットでなかろうかと踏んだわけです。
なんとなれば、同じ静電型のESLの18kHz以上を足しても正にピッタリだろうという保険もかけています。

何よりEuropaやもちろんA-7などのウーハーならスピード感や能率で相手にとって不足はありません。
高能率なヴィンテージスピーカーにこそジャストフィットしてくれよと願っています。安かったですし。
さて、どうなりますか。

2013/03/02(土) 11:16 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
笑っちゃいました。私も買いました。多分同じ方からではないでしょうか。先に出品された一回り小さい奴を落札したら、後からこれが出て来ました。デッカのロンドンに付いてた奴と迷っているうちに逃がしてしまったと悔やんでいました。
2013/03/04(月) 00:53 | URL | kawa #EnGitwzo[ 編集]
つい、逃がした魚とばかり考えてしまいましたが、別の物みたいですね、税関の下りを見過ごしました。買った場所は違っていても、同じ様な物に関心を持つ所は笑っても良いのかなと思いました。
2013/03/04(月) 01:00 | URL | kawa #EnGitwzo[ 編集]
kawaさんこんにちは。

これには小さいシリーズがあったのですね、それは知りませんでした。
Deccaのケリーは同じ能率にするには最低4台⇒左右で8台は要るので
場所的にもコスト的にも早々に候補から外しました。

これでも2台使うと機械的には正しいのですが、聴いてみてどうなのかは
また別の話でしょうから、将来的に視野に入れながら探って行きたいと
思っています。

何れにしても、気張って高級なスピーカーを買ってしまったばっかりに
合う部品が無くて難儀しますね。ご同慶の至りです。
2013/03/04(月) 11:45 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kaorin27.blog67.fc2.com/tb.php/400-bb11ae89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。