自分用になるか? Garrard 301 の整備は続く

このターンテーブルは購入してからかれこれ10ヶ月になろうとしています。部品単位で不具合を調べたり、発注したりグズグズと過ごして来ました。
何方かに頼まれた整備であれば今か今かと首を長くして待ってられるであろうし、長々と時間をかけたからといって何十万円も頂ける訳でもありません。

その点自家用のモノならば際限なく時間をかけられるし、むしろ区切る必要も無いので一生かけてでも満足するまで面倒を見てあげられるのでこうした緩やかな整備の時間を楽しく過ごしています。


お題は「Garrard 301」になります。

実際のところ、301を買うのは多分4台目くらいになると思います。
最初はハンマー時代のBBC仕様でクイックスタートのための大きなアルミ製シートが乗っているものでした。
私自身のステレオ再生の黎明期を一緒に過ごした旧知の戦友といった気持ちがあります。

次がオルトフォンのRF−297が付いた白の個体でこれは直ぐに人手に渡ったので思い出は少ないです。
最近はこのブログにも記事を挙げましたが、Vitavoxの可搬モニターを買った際に用立てたもので、英国アンティーク家具に仕込まれたQUADアンプ群とセットされたものでしたが、状態もすこぶる良く今でも手放したことを時々後悔する時があります。

DCP_0435_convert_20090630094228.jpg
ちょっと角度が悪くてGarrardが見えにくいですね。(汗)


そんな心に開いた穴を抱えたまま生きて来ましたが、ESLを購入した頃の絶妙なタイミングだったし、その上どう見ても(写真だけれど)素性の良い個体が出ましたので「よし、人生の最後にもう一度」と思って勢い余って買ってしまっていたのです。

PICT2512.jpg


シリアルは2000番代の比較的古い個体です。
ご覧の通りほとんどの部品を撤去しました。このシャーシを見ただけでも状態の良いのが分かりますね。

自分の物と言う事もあるんですけれど、やっぱりキレイな機械は触っていても気持ちいいものです。
久々に心躍る気分で作業をさせてもらいました。

続きます。




沢山のブログが集まるサイト「日本ブログ村」に参加しました。
130以上のオーディオブログが参加しています。ぜひご覧下さい。下のバナーがリンク先です。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村



スポンサーサイト


コメント
お久しぶりデーす
さすがKaorinさん 301、実はWestrexブランドで301が搭載されたタンテがあったです。
また可笑しなことに401に変わった瞬間、LENCO L75に載せ替えになった、、、
http://www.lencoheaven.net/forum/index.php?topic=11998.0

Westrexの基準って凄いと思います。
Check Diskあって基準を見たせなかったんでしょうねえ
2013/08/22(木) 12:59 | URL | mambo #n9Bk/wZI[ 編集]
Westrex時代になると、「なにやら・・・ニヤリ」ってのが多くなりますねえ。

写真の301のはハイ入力用のEQ付きですから、当時としても随分と古めかしいレコードを
かけていたのですね。
まさかVデイスクってことはないと思いますが珍しいものを見せて頂きました。

LENCOって縦アイドラーでしょう?えらいものを持って来ましたねー。
渋いぞWESTREX!
2013/08/22(木) 14:16 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kaorin27.blog67.fc2.com/tb.php/434-400aa4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)