突然 FM放送受信に邁進す (人生2度目)

前にも書いたかもしれませんが・・・
あなたは
「FMレコパル」
「週刊fmファン」(こっちのfmは小文字でしょ!やっぱり)
どちら派でしたか?

FMの番組といえば音楽をフルコーラスで流す、しゃべりを被せ無いといった印象があってレコードが買えない学生の身にとっては貴重な音源であり毎日堪能しておりました。しかし、いつの頃からか音楽を流す時間よりおしゃべりの時間が多くなった気がして(おしゃべりならAM聞くでしょ)また働き始めると少しずつレコードを買うことができるようになっていつの間にか離れてしまいました
大きな8素子のアンテナを東京に向けて遠距離受信を目指したのも今は昔、手持ちには何もありません



年末も押し迫ったある日、突然「もう一度FMを聞こう」と自分の中で盛り上がってしまったのです。こうなるともう止められません。

まずは、必要な物資のリストアップですが、はっきり言って何もありませんから一からの出発です

・当然チューナー
・当たり前にアンテナ
・アンテナケーブルをどうやって部屋に引き込むか?
・ブースターとかいるのかしら?

善(?)は急げとばかりに早速近所のYAMADAへ突撃・・・そして衝撃の真実を知る
FM関連のアンテナなんてものは皆無と言っていい、そうか!時代はそうなんだな。
ネットラジオで世界の音楽をご自宅にとか言っているこのご時世に屋根の上にアンテナ立ててチューナーで拾うなんてガラパゴスなんだと。

ヨシわかった、ならばこちらもイグアナになってやろうじゃないか!
と、訳のわからない気合が入って、帰宅後ヨドバシ.comで4素子アンテナをゲット。とりあえず部屋の前に仮設置して感度を調べるぞ。と

同時にチューナーを物色
確かに市場の人気は無いようで、一部高級機を除くと顔見知りの名機たちも涙を誘うような廉価で入手できそう。
自分が今求めるものと、予想されるコストの相関関係を整理してみた。

1、メインのラインに入れるならROHDE&SCHWARZしかありませんが、本当にこれで行けるのかわからないまま巨大な投資(普通自家用車1台分)をするわけにもいかず、当然却下

2、少し現実的にSTUDERの業務用ならば選択肢に入るんだけれど、これが困ったことに全てシンセ方式。欧州と日本は放送のバンドが異なるので断念。バリコンなら幾らでも変更できるのにとほぞを噛む

3、ならばバリコン式の名器と言われる民生機、代表格はMarantz #10や同郷のセクエラ、マッキンの60シリーズか?
すごく高額の印象だが上手に買えばかなり安くなるかも、でもやはり高価すぎと思う

4、よっしゃ分かった、同時代で音も分かっている(昔使っていた)QUADのFM1(なぜかMPXデコーダーだけは持っている)もしくは FM2なら文句はあるまい。
文句ないんだけれど、同調や検波などの高周波処理って真空管にこだわる必要あるんだっけ?と
そもそもな疑問が噴出

少し勉強したら別の答えが出たので
結局、かなり安価で入手できる往年の名器を手始めに導入してみてFM放送そのものの必要性(クオリティ)を確認しようと決めました。

それで最初に買ったのがこれ

kt-v990.jpg

KENWOODの KT−V990
TVチューナーも着いた汎用品、もちろんアナログ放送はとっくに停止済みだからTVは無用の長物だけれどね

「整備済み」というので、相場よりちょい高めで購入。真空管アンプならまだしもこのような石の塊でしかもチューナー。とくればこちらは門外漢なのでわかる人に調整しておいてもらったほうが無難と思って。
なにせ、30年も前の製造なんでそのまま使えるはずはないだろうと。

とりあえず仮設置のアンテナをつけて聞いてみて、ちょっとビックリ。
SN比はいいし流石にスタジオ収録のナレーションなんかは特段に抜けがいい。

オーケストラのような編成の大きな音楽はさすがに無理を言えない感じだけれど、POPSなどは悪くないんじゃない。と、本格的に屋根の上へアンテナを移設決定!



そいでもって、
買い物に出たついでに近所のHard Offに入ったらSANSUIの一台のチューナーがあった
SANSUIのチューナーって、あんまりピンとこないなあ???って印象なんだけど、そいつの作り込みの良さとか佇まいがなんとも気になったので(安いことも大いに気になった)一旦帰宅してネットで調べたら・・・Hard Offへとんぼ返りしてすぐにゲット。

PICT3332.jpg

TU-S707X
「動作良好」とのふれ込みで通常販売品(ジャンクじゃないよ)として購入。それでも定食屋の2食分!!

さあさあ、と勇んで電源投入・・・OK よーしいい子だ
続いてチューニング・・・よーし、音が出た・・・・・あれ?・・・・・あれ?

つづきは明日の心だあ。
(引っ張るわけじゃないんです。これから出かけますので、失礼)






沢山のブログが集まるサイト「日本ブログ村」に参加しました。
130以上のオーディオブログが参加しています。ぜひご覧下さい。下のバナーがリンク先です。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村





スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kaorin27.blog67.fc2.com/tb.php/452-24b17774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)