FC2ブログ

CD再生プロジェクト 顛末・・かな・・途中経過かな

私に限らずブログの内容なんて全て「自称」なんです
これを真に受けて「よーし、これを参考にして我が家も音質向上を」なんて血迷った事を考えてはいけません

今日も今日とて「自称」と「自作自演」の御開陳です


我が家は家電品が壊れない事で言えば、間違いなく「世界一」ギネスブック級の家なんです
今の家を建てる少し前に、爺様からお祝いとして家電一式を買ってもらいました
平成4年のことです。ですから29年ほど前になりましょうか

・洗濯機・・・現役
・乾燥機・・・現役
・エアコン・・・一台は現役 一台は故障して買い替え
・TV・・・地デジ変更に伴い退役(使える状態で交換のこと。以下同)
・ビデオデッキ・・・同上
・冷蔵庫・・・昨年まで現役、電気代節約のために交代して退役
・掃除機・・・ゴミを吸わないと怒ってサイクロン式と交代して退役
・炊飯器・・・うまい米が食いたいと高級機と交代して退役
・コーヒーメーカー・・・味が悪いと激怒してkaritaのお高いヤツと交代して退役
・コーヒーミル・・・現役

これでも一部ですが、20年経った時点で壊れて交換したのはエアコン一台だけでした
それ以降も使おうと思えば使える状態のまま「下取りキャンペーン」なる意味不明な値引きの犠牲にもなって、来るべき明るい明日のために一線を退いて頂きました・・・爺ちゃん、ありがとー(故人)

ちょっと目線を変えてオーディオ機器はどうかって言うと

・蓄音器 36年前に購入(以下同)
・EMT-930 34年前
・DSTなどアナログ関係  30年程前より
・TELEFUNKEN M15 28年前
・EMT-927 25年前
・オイローパ 22年前
・そのアンプ群 22年前くらいから
一番最近買ったのがEQアンプで15年前です

その後、英国のオーディオや蓄音器が多数集まり出して来ましたが、上の機材は一切手放していません
それらは私の個人的な収集品では無いので別の機会に改めてご紹介します

ここで何度も書いている通り「グレードアップ」と言うのは自分の腕の無さを機械のせいにして心の傷を隠す為の「責任転嫁=自傷行為=自慰行為だ」
と言うのが私のオーディオの心情(信条)なので、それに矛盾しないように実践しないと馬鹿にされますからね




さて、長い前置きと家電が壊れ無い自慢はこの辺にして、本題のCDプレーヤについてです
最初に私のプレーヤ歴をさらっておきましょう

・Marantz CD-34 1985年頃購入2年ほど使用
・STUDER A-725  1998年頃購入ひと月未満使用
・EMT-981     1998年購入

長い人生の中で三台だけです
CDの音に満足出来ず、全く期待していなかった証拠ですね
特にSTUDERは期待して導入したのに全くの期待外れでガッカリした記憶があります。今から考えるときちんとメンテナンスして使っていれば違った結果だったかもしれません

その当時はヴィンテージアンプ類のメンテナンスの必要性を強く感じ勉強の最中だったのですが、デジタル回路には不明だったので手が出せず、すぐさまドイツから整備済みのEMTを輸入して溜飲を下げたのです
しかし、EMTの音には文句は無かったとしてもLPを凌駕してメインソースに足ることはなく往年の放送録音のCD盤やPOPSなどを楽しむ為の使用に止まっておりました



スクリーンショット

そんな折、一昨年のことでした
PHILIPS LHH2000
出会っちゃったんですねえ、LPと同じ香りのするプレーヤーに

2000番は勿論お高いんですけど、まあ探せば無いわけじゃ無い
買うことは出来るにしても直ぐには物がない、なのでお借りして自宅で聴いてみました

オーナーさんのオートグラフで聴いたときにはピッタリとハマってぶっ飛んだ音がしたのですが、オイローパには少しキャラクターが合わないかな?という印象がありました

と言うのは、オリジナルの(初期版というだけの意味でなく、比較するCDと同じ音源のLPという意味で)レコードとの比較で見ると、オイローパはLPであっても結構ガッツリ来るのでCD再生にももう少々の現実味が欲しいと感じたのです

そこから新しいCD再生の長い「SAGA=神話時代の冒険物語」が始まったのです

第一弾のDACは
CDM1 Mk-2 と TDA-1541A-S1 の青春ストーリーでした

今回は高倉健と吉永小百合でしょうか?        そんな感じです


続く






沢山のブログが集まるサイト「日本ブログ村」に参加しました。
130以上のオーディオブログが参加しています。ぜひご覧下さい。下のバナーがリンク先です。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村









スポンサーサイト





コメント
Mさん

コメントありがとうございます
お問い合わせのノイマンのアンプに関してですが
恐縮ですが私も存じません

現物が手元にあるのなら、回路を起こすのはそれ程難しいことでは無いと
思いますが、そちらの状況がそれ以上分かりませんので何と申し上げるべき
か、このような返信で失礼します
2021/04/11(日) 15:06 | URL | kaorin27 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kaorin27.blog67.fc2.com/tb.php/533-b79a9ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)